前へ
次へ

契約内容が気になる時は労働相談してみる

会社で働くようになりますと、たいてい書類を交わします。
労働条件に関して明記された書類が発行される事もあるでしょう。
その書類には、大切な内容が書かれていますから、きちんと目を通しておく方が無難です。
ところでその書類には、労働に関する契約が明記されています。
たまに契約に関する問題点が生じる事もありますから、注意が必要です。
例えば労働契約の変更です。
業者時に決定された契約内容とは、内容が変更されてしまうケースもたまにあります。
内容によっては、労働者にとって不利になってしまう事もあります。
もしも契約内容が気になる時は、労働相談も検討してみると良いでしょう。
そもそも変更された契約内容は、必ずしも法的に正しいとは限りません。
そこで労働相談の窓口で相談してみる訳です。
幸いにも窓口では、契約に関する内容を確認してもらう事もできます。
それで指導が入れば、正当な契約内容に修正されるケースもありますから、相談してみる価値はあります。

Page Top