前へ
次へ

労働相談の内容のお話

労働相談は、年末年始を除き、曜日ごとの決まった時間内であれば、いつでも受け付けられています。
土曜日や日曜日や祝日は、朝から夜まで開設されていることがあり、平日は夕方から夜までという場合もあります。
労働相談は、厚生労働省との関わりがあったりするものでもあります。
無料で全国のどこからでも相談は受け付けられているそうです。
悩みや不安や疑問を減らすことを目的に、展開されているサービスでもあるようです。
他に、セクハラやパワハラやマタハラ、更に、職場でのいじめ、嫌がらせを受けているというような問題について、専門的な相談の窓口の案内が行われることがあります。
電話は、固定でも携帯電話でも受け付けられていることがあります。
相談に対応する時間を過ぎるような傾向のある場合には、翌日かそれ以降に掛け直すことを勧められることもあるようです。
悩んでいる人が多いということであれば、それだけ多くの人の役に立つための窓口になるため、長時間過ぎる電話にならないように注意した方が良いそうです。

Page Top